克服方法

声の震え対策としてあがり症を克服するにはどうしたらいいでしょうか。
声の震え、あがりはある日突然治るということはまずありません。
普段の生活から改善に取り組み、少しずつ克服していくことが大切になります。
ここでは克服に向けた効果のある方法を紹介します。
いきなりは難しいと思いますが、自分のペースでできることから取り組んでいきましょう。

①自分をさらけ出す

かっこつけるのをやめましょう。周りを気にすることをやめましょう。あなたはあなたらしくすればいいんです。

あなたが思っているほど周りの人はあなたのことを見ていません。
と言っても、実際はなかなか難しいことだと思います。
だからこそ少しずつやっていくしかありません。
「楽しい〜」とか「気持ちいい〜」などその時心に浮かんだ気持ちを口に出していきましょう。
この程度のことでも感情を外へ出していくことに慣れていく意味でも効果はあるんです。
徐々に少しずつ克服していけばいいんです。
何気ないことでもいいので、自分の意見を言ってみることから始めましょう。
難しければ、気心のおける友達からでいいです。
開き直って他の人に自分をさらけ出すことができるようになれば、相手の目も気にならなくなっていきます。

少し思い出してみましょう・・・家族や友人の前ではあがらないですよね?

それは、自分のことを知っている、理解してくれている人だからですよね?
だからこそ自分をさらけ出し、相手に自分のことを知ってもらうことが大切になるんです。

周りが友人ばかりなら緊張も怖くはないですよね。

人は誰にでも欠点や弱点があるものです。
あの華やかな芸能界で活躍している人達にもあがり症の人は多くいます。
しかし、その欠点をさらけ出し笑いに変えていますよね。
このようにコンプレックスを笑えるくらいポジティブな気持ちを持つことができれば克服は近いです。

②緊張をコントロールする方法を身につける

緊張を抑える、コントロールする方法は色々あります。
例えば、自分の話す場面がきてもすぐには話し出さないこと。
声の震えに悩んでいる人はきっと自分の順番がきたときには心臓はバクバクだと思います。
こんな時にいきなり話し出すのは注意です。
肩を回したり、深呼吸したり、難しければ、時計を見たり、メガネを拭いてみたり、
話し始める前に間を空けると随分落ち着くようになりますよ。
テーブルなどが前にあれば触っておくと体だけでなく、心の支えになり心を落ち着かせるのに効果的です。
このように心を落ち着かせ自分にペースで話をすることが大切になんです。

ここに挙げたのはほんの一例です。
他にも様々な方法があります。しかし、どれが自分に合う方法なのかを知ることが何よりも大切です。
誰かが克服した方法があなたにピッタリ当てはまるということは必ずしもありません。
ですので、様々な方法を知り、自分に合った克服方法を実践していくことが克服への近道になります。

今までに何人ものあがりに悩む人を救ってきた、克服プログラムはそんな意味でもきっとあなたの役に立つと思います。様々な方法があることを知り、学び、自分に合った方法で克服していきましょう。